塩焼き

塩焼き

①ツボヌキ
割り箸2本使ってマスの内臓を取り除きます。
マスの体に割り箸を突き入れ、回してエラを捩じり切ります。
エラを引き出すと内臓がくっついてきます。
最初の人には教えますが、それからはお互いに教えながらやってもらいます。
塩をまぶして、串に刺して焼きます。

②塩焼き
炉に炭をおこして、ニジマスを焼きます。
他の家族の分まで焼いてあげます。ここにいる人はみんな仲間と思ってください。
今年はニジマスを焼くための炉をたくさん準備していますので、待つことはないと思います。

③超新鮮
今まで生きていたのですから、これほど新鮮なことはないでしょう。
焼き具合も自分の思うまま。
美味しいのか、一人で10数匹食べてる子がいました。

④焼きトウモロコシ
朝採りのトウモロコシを幼馴染の農家の人が持ってきてくれます。(収穫時期があり)
トウモロコシは鮮度が命です。炭火で焼いた新鮮なトウモロコシの味は絶品。

⑤炭火の炉の数を増やします。
焼きトウモロコシは焼き時間がかかります。今年は炉を10台ぐらいにする予定です。

水辺公園夏遊び

投稿者の記事一覧

夏休みに帰省する子や孫たちの遊び場として、水辺の草刈りや掃除をしました。石灰岩の岩山に囲まれたこの場所は、カエデやケヤキなどの木々に覆われてとても涼しく、しびれる程冷たい清流が自慢です。来園する親子たちには、自分の子や孫のように接しています。

PAGE TOP