マスつかみ取り

マスつかみ取り

①ニジマス
こんな魚だよ。手に取って観察してね。
頭が比較的小さく、黒い斑点が全身に散らばっているよ。
体側が帯状に桃色になっているからニジマス。

②初めての一般の家族
地元の人だけで、つかみ取りして終えた。
帰ろうとしたら、通りかかりの家族たちが「どこか水遊びする処ありませんか?」
マスのつかみ取りさせてあげた。無理だろうと思ったけど、パパ達が頑張って3家族分のニジマスを捕まえた。

③水深数センチ
ママがここにいるって言うんだけど、わかってるよ!!
ニジマスも必死で逃げるからなかなか捕まえられない。

④つかみ取り競争
捕まえることの出来る子は何匹でも捕れるけど、無理な子は追っかけるだけで捕まえるのは無理。
そんな時男の子が足を開いて水の中に座り、足の中にニジマスを追い込んで無理な子に捕まえさせた。
みんなで協力すれば、一人では無理なことも出来るよね。

⑤自分で捕まえた!
逃がさないようにしっかり掴んでる。
この年齢で食料を自分で確保するってすごい事だね。動物の本能?
この子の自慢そうな顔。
この子のこれからの人生において大きな自信になると思う。

水辺公園夏遊び

投稿者の記事一覧

夏休みに帰省する子や孫たちの遊び場として、水辺の草刈りや掃除をしました。石灰岩の岩山に囲まれたこの場所は、カエデやケヤキなどの木々に覆われてとても涼しく、しびれる程冷たい清流が自慢です。来園する親子たちには、自分の子や孫のように接しています。

PAGE TOP