未分類

服装と持ち物

❶服装
・濡れたり汚れたりしてもよい服装。
・帽子はあるのがいい
・タオルを首にかけておくと、汗や水濡れをふくのに便利
・小荷物は手提げにしないでリュックで背負う。
・虫対策や擦り傷防止に長袖の上着。
・スカートは極力避ける。
・履物は濡れてもよいもの。
※下掲載の画像の女性の服装を参考にしてください。

❷持ち物
・タオルは人数分
・百均の水遊びのオモチャ。買って持参することで子供のテンション爆上げ。

・レジャーシートやアルミシート(百均)
※水辺公園用意のブルーシートだけでは小石がゴツゴツする場合がある

・全員の着替えの下着。入浴予定の人のみ
※来園者全てに帝釈の湯の特別入浴券(6割引き)配布。お風呂を済ませておけば直ぐ子供を寝せることができる。

関連記事

  1. マス釣りへ行く
  2. 外ではパパが活躍
  3. 涼しい木陰
  4. 昨年と同じように
  5. チビッ子
  6. パパやママ
  7. 午後三時過ぎると

予約カレンダー

2022年12月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年11月

PAGE TOP